このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

建築設備士試験

制度全般

(令和2年2月3日(月曜)更新)

(平成14年6月5日(水曜)発表)

試験情報

(令和2年6月5日(金曜)発表)


★令和3年建築設備士試験 試験会場の決定及び変更について

東京都、名古屋市、大阪府の試験会場が下記のとおり決定及び変更されました。5月21日(金曜)以降にマイページにて発行いたします受験票で、受験番号、会場名を必ずご確認ください。なお、その他の試験会場については、「第一次試験」(学科)、「第二次試験」(設計製図)とも変更はありません。
詳細は、令和3年建築設備士試験受験総合案内書(P4,P20~P24)をご確認ください。

試験の区分 試験日 試験地 試験会場
「第一次試験」(学科) 6月20日(日曜) 東京都

早稲田大学戸山キャンパス
(整理番号が21CA-0001から21CA-1500までの方)

中央工学校3号館
(整理番号が上記以外の方)

名古屋市 名古屋大学農学部講義棟
大阪府 大和大学
「第二次試験」(設計製図) 8月22日(日曜) 東京都

東京電機大学東京千住キャンパス5号館
※中央工学校(3・6・17号館)から変更

名古屋市

名古屋大学農学部講義棟
※名古屋サンスカイルームから変更

(令和3年2月1日(月曜)発表)

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年建築設備士試験受験総合案内書(PDF:846KB)  ★受験申込方法の詳細はこちらをご確認ください。

  (令和3年2月22日(月曜)発表)

  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。受験申込記載事項変更届及び試験地変更願(PDF:243KB) ★受験申込後の届出等はこちらから

  (令和3年2月22日(月曜)発表)


(令和3年3月1日(月曜)発表)

(令和元年8月1日(木曜)発表、令和元年11月7日(木曜)更新)




質問の多い事項にお答えします

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ