このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

建築技術者による住まい手の為の「住まいづくりナビゲート読本」の作成と普及活動の実施

1.事業の名称 建築技術者による住まい手の為の「住まいづくりナビゲート読本」の作成と普及活動の実施
2.事業の概要

理想の住まいづくり実現の為には建築技術者の存在が不可欠であること、さらに建築技術者とのコミュニケーションが大切であることを、親しみやすい読本を制作し、それを使って住まいづくりに関わる基本的な内容を伝える事によって、建築技術者との住まいづくり、長く住み続けられる価値ある住まいづくりの建築技術の普及を促す事を目的とする。
読本制作期間:2011年11月1日~2012年1月10日
(※企画制作~印刷に要した期間)
セミナー:
 2012年2月25日(土曜)、2012年3月10日(土曜)
会場:
 一般財団法人住まいづくりナビセンター内セミナー会場
講師:
 (2月25日実施時)一級建築士 田中 哉子、一級建築士 松江 真里
 (3月10日実施時)一級建築士 青木 千枝子

3.事業の成果・効果 事業の成果:
(添付資料別紙あり:開催風景画像並びにアンケート、成果について)
対象者:住宅取得をしようと考え始め、依頼先がまだ決まっていない方
参加者数:2月25日(土曜) 15名、3月10日(土曜) 12名
成果物:「住まいづくりナビゲート読本 はじめのはてな

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成23年度建築技術教育普及基金助成事業成果報告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ