このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

登録の更新、遡及更新登録、再登録審査申請のご案内

2022年度のIPEA国際エンジニアの新規・更新・遡及更新・再登録のご案内をいたします。(2022年8月25日(木曜))

なお、2021年度からIPEA国際エンジニア単独の審査申請が可能になりました。
APECエンジニアとIPEA国際エンジニアの比較は参考をご覧ください。

2022年度のスケジュール(2022年8月25日(木曜)発表)

更新審査・更新(遡及)審査登録情報

2022年度 更新等登録申請案内(2022年8月25日(木曜)発表)

※2022年度に更新審査(*1)及び更新(遡及)審査(*2)・登録対象者には、申請書(プレ印字)を8月25日に発送しています。9月9日までに届かない場合には、事務局までご連絡ください。
*1:登録の有効期限が2023年3月31日の方
*2:2022年3月31日に登録有効期限が失効した方
※なお、更新等の申請書がお手元にない場合は、以下の「再登録審査・再登録申請」書式を使用してご提出していただいても構いません。

※更新の審査に必要となるCPDの確認は、2018年度審査から、CPD情報システムに入力されたCPD記録によって行っており、エクセルファイルに入力されたCPD記録での申請は受け付けません。
※「CPD記録簿例示」はCPD情報システムに記入する際の内容の例示として掲載しています。
※また、自己の入力状況等については、CPD情報システムの「APECエンジニア」の項目で確認してください。


CPD情報システムによる記録


再登録審査・再登録申請情報

再登録審査・再登録申請の方は、「IPEA国際エンジニア(建築構造技術者)更新等案内書」及び「IPEA国際エンジニア(建築構造技術者)新規/更新審査・登録申請者のための継続的な専門能力開発について」をご覧下さい。

2022年度再登録審査・再登録申請書

※更新審査・遡及更新審査対象者には、プレ印字した申請書を送付しています。この申請書がお手元にない方は、上記再登録審査・再登録申請書を活用し申請してください。
その際には、「更新審査」、「更新審査(遡及)」又は「再登録」のいずれかの申請かがわかるよう、赤字等で任意に記載してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ