このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

木造住宅の耐震改修促進のための新技術習得を目的とした大工・工務店向け施工講習会

1.普及事業の名称

木造住宅の耐震改修促進のための新技術習得を目的とした大工・工務店向け施工講習会
2.事業の概要(実施期間/会場講師等)

木造住宅耐震改修の施工を担う大工・工務店の技能者および設計者を対象とし,安価で合理的な新しい耐震改修工法を正しく施工するための実技講習を行った。2018年度の概要は以下の通り。
開催日/主催/開催地/参加者数
2018.10.12/佐賀県/佐賀県産業技術学院(視聴覚室)(多久市)      40名
2018.11.12/高度防災工学センター/名古屋工業大学構造実験室(名古屋市) 50名
2018.11.16/徳島県/徳島県立西部テクノスクール(美馬郡)        40名
2018.11.26/滋賀県/テクノカレッジ米原(米原市)            50名
2019.1.26/宮崎県/県立産業技術専門校多目的ホール(西都市)      60名
2019.1.28/愛知県耐震化推進協議会/名古屋工業大学構造実験室(名古屋市)50名
2019.2.27/鳥取県/建設技術センター技術支援ホール(倉吉市)      30名
2019.3.29/高度防災工学センター/名古屋工業大学構造実験室(名古屋市) 35名
*2018.10.12、2019.1.28以外の講習は建築技術教育普及センターの助成金で開催

3.事業の成果・効果(対象者/参加者数/成果物等)

 対象者・参加者数は「2.事業の概要」に掲載.貴センター助成金での開催(名古屋,徳島,滋賀,宮崎,鳥取)各地の受講者アンケート結果(抜粋)は以下の通り。
問1. 今日の講習会について、今後あなたが実施される耐震改修工事で役に立つと思われますか。

開催地\設問

1:とても役に立
つと思う(人)

2:ある程度役に
立つと思う(人)

3:あまり役に立
たないと思う(人)

4.その他(人)

名古屋11/12 34 10 1 2
徳島11/16 25 10 0 0
滋賀11/26 19 19 0 0
宮崎1/26 40 5 0 0
鳥取2/27 16 8 0 0
名古屋3/29 18 6 0 0
問2.今回紹介した安価な耐震改修工法について今後耐震改修工事に使用したいですか。

開催地\設問

1:使ってみた
い(人)

2:まだよくわ
からない(人)

3:使いたいと
は思わない(人)

4.その他(人)

名古屋11/12 43 3 0 2
徳島11/16 31 4 0 0
滋賀11/26 30 8 0 0
宮崎1/26 39 4 0 2
鳥取2/27 18 6 0 0
名古屋3/29 21 2 0 1

<自由記述欄>
・アルミアングルのことで、現場に即した(仕上げまで含めた)アドバイスがあってよかったです。役に立ちます。
・いろんな工法や金物等を知り、今後の改修等の選択肢が増えました。参加して、参考になり良かったです。
・今日の講習会は行政の立場で受講させていただきました。施工の実習は参考になりました。どうもありがとうございました。
・具体的な施工方法を見えることができて大変参考になりました。
・現場で実際にあった問題点、施工が困難だったものとその解決案等の実例がもっと知りたいです。
・実際の軸組を用意することはなかなか難しいと感じる。施工講習編というこで、施工者向けと考えていたが、設計者&施工者一緒に聞いた方が良い内容であると思った。
・情報交換ができてよかったです。私は部屋を規定して、基礎までやっていました。とても現場に則した工法でした。ありがとうございました。
・資料も講義内容も大変有意義なものでした。わかっているようでわかっていない部分もあり、勉強になりました。
・設計段階と施工段階での必要性が良くわかった。耐震改修に力を入れたいと思った。
・もっと勉強したいと思いました。こんなに簡単だとは驚きでした。とても勉強になりました。ありがとうございました。 実習でより具体的に分かり易かった。
・前半の講習内容が充実しており本県でもぜひお願いしたいと感じました。実務を行う上で理解しておいてほしい、感覚として持っておいてほしい情報がコンパクトに盛り込まれており勉強させていただきました。ありがとうございました。
・補強の計画(ソフトの使い方)等の講習があれば受講したいと思いました。
・アルミアングルを使った工法は今の現場で進行中なので大変役に立ちました。
・設計向けの講習会を開催してほしい。
・設計の話もお願いしたいです。計算法。
・丁寧な解説、たいへん勉強になりました。宮崎も耐震補強工事が一般に広く普及した事業となることを願うばかりです。

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ