このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

新規審査申請のご案内

2022年度APECアーキテクト新規の審査申請に関するお知らせ

第18回(2022年度)APECアーキテクト新規審査スケジュール、審査申請案内及び審査申請書を公表いたしました。

審査申請には、以下の【1】または【2】のどちらかの書類の提出が必要となります。
【1】一級建築士の免許証または免許証明書の写し(各都道府県の建築士会で、最近2ヶ月以内に原本照合を受けたもの)
【2】建築士登録証明書((公社)日本建築士会連合会で、最近2カ月以内に発行したもの)

上記【1】は各都道府県の建築士会及び(公社)日本建築士会連合会の窓口にて、上記【2】は(公社)日本建築士会連合会の窓口及び郵送で受付を行っております。
各都道府県の建築士会及び(公社)日本建築士会連合会の窓口のご利用につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、受付ができないことがあり得ますので、事前にお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。都道府県別建築士会一覧(外部サイト)((公社)日本建築士会連合会のホームページ)
なお、【2】建築士登録証明書の郵送につきましては、(公社)日本建築士会連合会において常時受付を行っているとのことですので、こちらのご利用も併せてご検討ください。
建築士登録証明書の郵送の詳細につきましては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(公社)日本建築士会連合会のホームページ(外部サイト)をご確認ください。
また、いずれかの書類を請求する際には、原本の持参が必要になりますので、お気を付けください。

2022年度のスケジュールは、こちらをご覧下さい。

2022年度新規審査申請案内(2022年3月25日(金曜)発表)

2022年度新規審査申請書(2022年3月25日(金曜)発表)


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ