このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

一級・二級・木造建築士の定期講習

建築士法の規定により、建築士事務所に属する建築士は、3年ごとの建築士定期講習が義務付けられています。

当センターでは、建築士定期講習の登録講習機関として、「建築士定期講習」を実施しております。

講習実施情報

インターネットによる受講申込

4月1日(木曜)現在、会場で「講義+修了考査」を受講いただく従来の方式(対面方式)のみ、インターネットによる申込ができます。

※令和3年度は、動画配信による講習を開始予定です。
申込開始時期や申込方法、修了考査の日程は決まり次第ご案内いたします。
なお、動画方式の申込はインターネット申込のみを予定しておりますが、こちらのサイトでは申込みできません。
動画方式をご希望の場合は、受付開始まで暫くお待ちください。

なお、動画方式は講習(講義+修了考査)の「講義」を自宅等での動画視聴で受講するものであり、「修了考査」は会場で受ける必要があります。

建築士を対象とした講習(制度全般)

講習の修了判定結果の発表

令和2年度建築士定期講習の修了考査問題及び合格基準点等について

建築士法に基づく中央指定登録機関等に関する省令第39条第九号の規定に基づき、「終了した教材」、「修了考査の問題」及び「修了考査の結果の判定の基準点」の概要を公表します。

なお、「終了した教材(講習テキスト)」については、当センター支部、都道府県建築士会、都道府県建築士事務所協会において、閲覧することができます。

建築士定期講習 受講者のための情報提供

建築士定期講習を受講いただいたみなさまに向けて情報提供を行っております。

講習関連情報

(平成20年5月28日(水曜)発表)

(平成20年7月11日(金曜)発表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ