このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)制度活用のご案内

 APEC・ビジネス・トラベル・カード(以下「ABTC」という。)制度とは、APECにおけるABTC制度参加国・地域に短期商用目的で入国・滞在する際に、旅券及びABTCのみで(つまり査証なしで)入国審査を受けられるという制度です。また、各加盟国・地域の主要空港で入国審査時にABTC専用レーンを利用できるなどの円滑な審査を受けることが可能となります。
 APECアーキテクト及びAPECエンジニア登録者の方でも、「貿易・投資実績がある企業等の経営者又は当該企業等に雇用されている方等で、貿易等に関する事業を行うことを目的として参加国等への渡航が必要であると認められる方」など、一定の要件を満たす場合、ABTCの取得が可能ですのでご案内申し上げます(具体的な申請要件や申請方法等については、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別紙(PDF:232KB)をご参照ください。)。

ABTCに関する問合せ

外務省経済局アジア太平洋経済協力(APEC)室「APEC・ビジネス・トラベル・カード」担当
 FAX:03-5501-8340
 〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
 電子メール:abtc@mofa.go.jp
 (注)同担当では、電話でのお問い合せは受け付けておりません。

その他APECアーキテクト・プロジェクト及びAPECエンジニア(建築構造技術者)に関する問合せ

(公財)建築技術教育普及センター 企画部国際課
 電話:03-6261-3310
 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6[紀尾井町パークビル]

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ