令和2年度インテリアプランナー試験設計製図試験の設計課題について

令和2年6月19日
公益財団法人建築技術教育普及センター

 令和2年度インテリアプランナー試験の設計製図試験(試験日:令和2年11月15日(日曜))の設計課題について、下記のとおりお知らせします。
 なお、インテリアプランナー資格制度は「インテリアプランナー資格制度要綱」に基づき、(公財)建築技術教育普及センターが実施しているものです。
 
 
                        記

令和2年度インテリアプランナー試験設計製図試験の設計課題

課題名

アーケード商店街にあるコミュニティキッチンのインテリア

課題概要

1.設計条件の概要

(1) 計画目的
 地方都市のアーケード商店街において、地域の活性化を図るため、空き店舗を改修してつくるコミュニティキッチンである。この施設は、商店街の振興組合が運営し、料理教室、町内会のイベント、パーティー等を通じて、利用者がみんなで調理をしたり、食事をしながら交流を深めることができるコミュニティキッチンのインテリアを計画する。

(2) 建築物の概要
 構造、階数 ――― 鉄骨造、2階建て

 

2.要求図書の概要

(1) 要求図書の種類
 1)平面図兼家具配置図
 2)透視図
 3)スケッチ
 4)設計主旨
 透視図は、大きさW300mm以上、H200mm以上とし、彩色する。

(2) 答案用紙の所定の位置に要求図書を完成させる。

(3) 鉛筆、色鉛筆、製図ペン又はマーカーのいずれを用いてもよい。
 ただし、水彩絵具、パステル等他の受験者の答案用紙を汚すおそれがあるものは、使用できない。

問合わせ先

公益財団法人建築技術教育普及センター
試験部試験第四課「インテリアプランナー試験」担当
電話:03(6261)3310(代表)