このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

一級・二級・木造建築士の定期講習

建築士法の規定により、建築士事務所に属する建築士は、3年ごとの建築士定期講習が義務付けられています。

この建築士定期講習は、1日(講義及び正誤式の修了考査、一級建築士定期講習6時間以上、二級及び木造建築士定期講習5時間以上)の講習となり、建築士事務所に属する建築士は、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う建築士定期講習の課程を修了することとされております。
当センターでは、建築士の方々に対し建築士定期講習の登録講習機関として、「建築士定期講習」を実施しております。

建築士を対象とした講習(制度全般)

講習実施情報

熊本地震の影響による「建築士定期講習」講習日の変更について

熊本地震により被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。
地震の影響により8月17日(水曜)熊本県立劇場で開催予定の講習会場が一時的に使用できなくなりました。
つきましては、講習日を9月21日(水曜)に変更し実施いたしますのでご案内申し上げます。
なお、既に申込みいただいている方々には、改めて日程変更等のご案内をいたします。
また、地震による災害の影響により、受講が困難な方につきましては、当センター本部業務第三課(電話:03-6261-3310)までご相談ください。

これまでの講習修了者数について

当センターにおいて、これまで実施した建築士定期講習の修了者数は次のとおりです。

講習関連情報

(平成20年5月28日(水曜)発表)

(平成20年7月11日(金曜)発表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

定期講習

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ