人にやさしい建築・住宅推進協議会      トップページへ     
トップページ > 人にやさしい建築・住宅推進協議会のご案内

人にやさしい建築・住宅推進協議会のご案内

趣旨・目的

 高齢者・障がい者等を含め、誰もが社会の構成員として地域において安心して生活できるようにするためには、生活の基盤である建築・住宅づくりを高齢者、障がい者等の円滑な利用を配慮して進める必要がある。これは、真に豊かな国民生活を実現するために重要かつ基本的な課題であり、今後、本格的な高齢社会を控え、ますますその重要性が増すものと考える。このような背景を踏まえ、「高齢者・身体障がい者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」(平成6年法律第44号)に基づき建築物のバリアフリー化が進められたり、長寿社会に対応した住宅整備に関する施策が推進されるなど、様々な取り組みが始まったところである。
 高齢者・障がい者等の利用に配慮した建築・住宅(以下「人にやさしい建築・住宅」という。)の整備に当たっては、建築・住宅関係、福祉・保健・医療関係など多様な分野における英知を結集し、研鑚を重ねることが重要であることは言を待たない。また、利用者や行政関係者、各分野の専門家、事業者等が相互に連携を深め、各々の活動をさらに大きな国民的取り組みに育てていくが求められている。
 人にやさしい建築・住宅の整備に関係する諸団体が参集し、その経験、成果、課題等について、研究を深め、情報や意見の交換を行うことにより、人にやさしい建築・住宅整備を推進することを目的とし、「人にやさしい建築・住宅推進協議会」を設立する。

会員

・都道府県・政令指定都市
・特殊法人・独立行政法人・公益団体 等

事務局

(公財)建築技術教育普及センター
〒102−0094 東京都千代田区紀尾井町3−6 紀尾井町パークビル3階
 電話:03-6261-3310 FAX:03-6261-3321

(一財)高齢者住宅財団 
〒104−0032 東京都中央区八丁堀2−20−9 京橋第八長岡ビル4階
 電話:03-3206-6437 FAX:03-6206-5256

イベント、シンポジウム(平成26年度実施分)