このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)における受験手数料の取り扱いについて

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の抑制の必要性を踏まえ、受験ができなかった方の受験手数料の取り扱いについて、以下のとおりとします。
 
■本年の「第一次試験」(学科)からの受験者については、既に受験されているため、受験手数料は返還しません。
■本年の「第二次試験」(設計製図)からの受験者については、濃厚接触者である、発熱等がある、基礎疾患がある等の、新型コロナウイルス感染症に関連する健康上の特別な理由が存すると診断書の提出等により認められた場合には、手数料を返還いたします。

令和2年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)における受験手数料返還の具体的手続きについて

 令和2年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)からの受験者で受験できなかった方について、濃厚接触者である、発熱等がある、基礎疾患がある等の、新型コロナウイルス感染症に関連する健康上の特別な理由が存すると診断書の提出等により認められた場合に、受験手数料を返還する旨公表しておりましたが、具体的手続きについては以下のとおりです。

1 必要書類

以下(1)及び(2)の書類を郵送【簡易書留】で提出してください。
(封筒の表には、赤字で「令和2年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)受験手数料還付請求書等在中」と記載してください。)なお、申請書等を直接持参しても受理できません。
 
(1) 令和2年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)受験手数料還付請求書【ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:348KB)からダウンロード出来ます】
(2) 濃厚接触者である、発熱等がある、基礎疾患がある等の、新型コロナウイルス感染症に関連する健康上の特別な理由が存したことを証する診断書等の書類

2 提出期限

令和2年10月16日(金曜)まで(当日消印有効)

3 提出先

〒102-0094東京都千代田区紀尾井町3-6
公益財団法人建築技術教育普及センター 業務部業務第二課

4 問合せ先

公益財団法人建築技術教育普及センター 業務部業務第二課
建築設備士試験担当係
電話番号:03-6261-3310(代表)
(電話受付10:00~17:30 ただし、12:00~13:00は除く)

5 その他

令和2年11月6日(金曜)までに受験手数料還付請求書記載の口座へ振り込む予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ