このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和4年 一級、二級・木造建築士試験における外国大学を学歴とする方の受験資格について事前の書類確認等を開始します。

令和3年10月

 これまで外国大学を学歴とする方の受験資格については、受験申込期間(通例であれば4月)に順次受付してまいりましたが、資格審査に時間を要する都合上、試験直前まで書類内容の確認等をさせていただくケースがございました。
 このような状況を解消するため、令和4年の試験において外国大学を学歴とする方の書類確認については、
令和3年10月から受け付けることとしますので、対象の方は、外国大学を卒業した者の必要書類をご準備いただき、できるだけ受験申込前に事前相談をお受けいただくようお願い致します。
 事前相談をお受けいただき、その書類内容等について問題ないと判断された方につきましては、受験申込期間にインターネットによる申し込み及び受験手数料の支払いをいただければ、書類の再送付等は不要となります。
試験直前まで書類内容の確認等をさせていただくことがなくなりますので是非ご活用ください。

(注意)
(1)事前相談は、令和4年の受験申込を希望する方のみとします。(令和4年3月までに卒業の方が対象です。)
(2)事前相談により書類内容について問題ないと判断された方については、受験申込期間におけるインターネットによる申込内容と事前相談時の書類内容を照合し、正式に受験資格ありと判断された場合に、国土交通大臣又は都道府県知事による認定が行われます。
(3)過去に外国大学を学歴として受験資格を得ている方(受験票をお持ちの方)については、事前相談は不要です。
(4)事前相談の受付期間は、原則として、受験前年の10月から受験年の3月末とします。
(5)事前相談の対象は、外国大学を卒業している方に限ります。外国大学を「建築に関する学歴」としない方で、建築士法第14条第三号もしくは建築士法第15条第二号での受験希望者の方は、お電話にて問い合わせください。
(6)事前相談で提出した書類は、受験申込後にそのまま受験資格審査に諮ります。再度必要書類を提出する必要はありません。
(7)証明書原本については、原則として、受験申込後の本審査完了後に返却します。

<事前相談 受付期間> 令和3年 10月1日~令和4年3月31日(受領分)

※ただし、2月以降は、事前相談と書類の修正等に十分な期間がとれなくなるため、受験申込受付開始前までに事前相談の結果の連絡ができなくなるおそれがあります。事前相談をご希望の方は、できるだけ1月までに行ってください。

<必要書類(以下 の1~8のすべての書類を送付してください。)>

1 様式1「受験資格審査申込書[事前相談]」
2

様式2「履修科目一覧表」( ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。履修科目分類表(一級)(PDF:159KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(二級・木造)(PDF:159KB))をもとに作成したもの)
※一級用、二級・木造用のうち、希望する試験の様式をご使用ください。

3 様式2に記入した科目の課程説明書(科目ごとに授業内容が明記されたシラバス)
様式3「課程説明書日本語訳記入用紙」(シラバスの日本語訳)
4 卒業証明書(卒業した外国大学が発行した証明書原本)
卒業証明書を日本語訳したもの
5 単位取得証明書又は成績証明書(卒業した外国大学が発行した証明書原本)
単位取得証明書又は成績証明書を日本語訳したもの
6 様式4「必要書類の内容等に関する誓約書」
7 返送用レターパックライト(日本郵便370円)
8 様式5「必要書類チェックシート」

※4,5の証明書原本につきましては、原則として、受験申込後の本審査完了後に返却致します。

問合せ・送付先

公益財団法人 建築技術教育普及センター 建築士試験受験審査班(外国大学係)
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル
電話:03-6261-3310(代表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ