このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公益財団法人 建築技術教育普及センター
  • English
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度一級/二級/木造建築士定期講習の自宅等での動画視聴導入について(2月開催分より)

令和2年度一級/二級/木造建築士定期講習を実施するにあたり、新型コロナウイルス感染症などへの対応として、2月開催分より会場での講義を自宅等での動画視聴に変更できるようになりました。(修了考査は従来通り会場で受ける必要があります。)動画視聴による受講をご希望の方は、下記詳細をお読みいただきご申請ください。

申請にあたっての注意事項

この変更手続きは、お申込みされた講習(講義+修了考査)の「講義」を自宅等での動画視聴に変更するものであり、「修了考査」は、申込された講習の受付開始までにお越しください。修了考査の開始時刻等は講義方式の変更申請後、講習を担当する建築士会又は事務所協会から送られてくる受講案内でご確認ください。なお、修了考査日に動画視聴完了宣誓書を提出しなかった場合又は修了考査を欠席した場合、講習は未修了となります。

時間割

※上記時刻はあくまで標準時間です。講習によって講義及び修了考査の時刻は異なります。開始時刻等は申込後、講習を担当する建築士会又は事務所協会から送られてくる受講案内をご確認ください。

既に講習をお申込みの方

(1)申請に必要な書類

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講義方式の変更申請書(PDF:837KB)をダウンロードして、必須事項を記入してください。

(2)申請先

お申込みされた講習会を担当する団体(建築士会又は建築士事務所協会)にFaxで送信してください。
・全国の開催日程と担当団体は新規ウインドウで開きます。こちら
・申請先の建築士会又は建築士事務所協会のFax番号はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:276KB)

(3)申請が可能な講習

2月1日(月曜)以降開催の講習

(4)申請期限

お申込みされた講習日の3週間前までに必着
例)2月26日(金曜)の講習日の場合、2月5日(金曜)までに必着

(5)申請後

申請を受理した団体(建築士会又は建築士事務所協会)から申請受理の通知及び修了考査の案内が送られてきます。また、動画視聴時に使用するテキスト等下記のものが修了考査日の一週間前に送られてきます。

  • 令和2年度一級/二級/木造建築士定期講習テキスト
  • 令和2年度一級/二級/木造建築士定期講習別冊テキスト
  • 動画視聴完了宣誓書(修了考査時に会場で提出していただきます。)

(6)動画視聴について

動画視聴ページ、視聴方法についてはテキスト配送時に同封する動画視聴完了宣誓書に記載します。申請された方でテキストがお手元に届いた方のみ動画の視聴ができます。

(7)修了考査について

「講義」を動画視聴で受講した方は、「修了考査」は申込された講習の受付開始までにお越しください。修了考査の開始時刻等は講義方式の変更申請後、講習を担当する建築士会又は事務所協会から送られてくる受講案内でご確認ください。なお、修了考査日に動画視聴完了宣誓書を提出しなかった場合又は修了考査を欠席した場合講習は未修了となります。

これから講習に申込される方

(1)申込書(紙)でお申込の方

(ア)申請に必要な書類

※3年前に当センターの講習を受講された方には、申込項目を簡略化したプレ印字版申込書を4月頃送付しています。

(イ)申請方法

前記(ア)の書類をまとめて、ご希望の講習を担当する団体(建築士会又は建築士事務所協会)へ講習日の3週間前までに必着で簡易書留郵便により送付してください。

  • 全国の開催日程と担当団体は新規ウインドウで開きます。こちら

(ウ)申請が可能な講習

2月1日(月曜)以降開催の講習

(2)インターネットでお申込みの方

(ア)申請に必要な書類

(イ)申請方法

まずは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インターネット申込サイト(外部サイト)で、ご希望の講習会にお申込みいただき、受講手数料のお支払い(クレジットカード決済・コンビニエンスストア決済)を完了してください。
その後、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講義方式の変更申請書(PDF:837KB)を、お申込みされた講習を担当する団体(建築士会又は建築士事務所協会)へ講習日の3週間前までに必着でFaxで送信してください。講義方式の変更申請書にご記入いただく受講番号は、受講手数料のお支払い完了後、マイページにてご確認いただけます。

(ウ)申請が可能な講習

2月1日(月曜)以降開催の講習

(エ)申請期限

お申込みされた講習日の3週間前までに必着
例)2月26日(金曜)の講習日の場合、2月5日(金曜)までに必着

以下(1)(2)共通

(3)申請後

申請を受理した団体(建築士会又は建築士事務所協会)から申請受理の通知及び修了考査の案内が送られてきます。また、動画視聴時に使用するテキスト等下記のものが修了考査日の一週間前に送られてきます。

  • 令和2年度一級/二級/木造建築士定期講習テキスト
  • 令和2年度一級/二級/木造建築士定期講習別冊テキスト
  • 動画視聴完了宣誓書(修了考査時に会場で提出していただきます。)

(4)動画視聴について

動画視聴ページ、視聴方法についてはテキスト配送時に同封する動画視聴完了宣誓書に記載します。申請された方でテキストがお手元に届いた方のみ動画の視聴ができます。

(5)修了考査について

「講義」を動画視聴で受講した方は、「修了考査」は申込された講習の受付開始までにお越しください。修了考査の開始時刻等は講義方式の変更申請後、講習を担当する建築士会又は事務所協会から送られてくる受講案内でご確認ください。なお、修了考査日に動画視聴完了宣誓書を提出しなかった場合又は修了考査を欠席した場合講習は未修了となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

一級・二級・木造建築士の定期講習

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公益財団法人 建築技術教育普及センター

Copyright © The Japan Architectural Education and Information Center All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ